にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々雑感

日々の他愛ない雑感を記しています。読書、芸術、随想、少し仕事のことなど。

防災 総論1

最近、必要があり防災について、勉強を始めた。

学問というより、実務の必要に迫られてのリサーチなので、しかもあまり時間もないので、どこまで体系的にできるかわからないが。

これまで仕事で災害派遣に関わる事はあるにはあったが、殆ど小さなユニットの話か、現場での、自分正面、或いは個人としての即応性をいかに保つかということでしかなかった。

防災というものについて、しっかり考えたことはなかったと痛感している。

 

とりあえず、手始めに幾つかの本を読んでいる。

今今の防災行政の本は面白くないし、建設や都市工学の話は、正直専門外でまだピンとこない。とりあえず、歴史から読んでいる。

 

手始めに分かったことは、月並みな、極めて月並みな内容。

日本はこれまで幾度となく災害に見舞われてきた。そして多くの教訓を得てきた。

それらは昨今の

しかし、十分に生かされてこなかった。幾度となく得られてきた教訓は、幾度となく忘れられてきたのである。